ケーブルテレビやインターネット・ケーブルプラス電話のお申込みは諫早ケーブルテレビ株式会社へ!各種サービスを地域密着のサービスで、快適にご利用頂けます!

OP25Bについて

  • HOME »
  • OP25Bについて

迷惑メール対策強化 ~ OP25Bの導入について ~

 近年、拡大する迷惑メール(スパムメール)に対する対策としてOP25B(Outbound Port25 Blocking)を実施するISP(Internet Services Provider:以下プロバイダーと記します)が増えて参りました。
弊社においても迷惑メールが迷惑メール受信者だけでなく、サーバー機器の負荷を上げ他の利用者へのサービス低下を引き起こす等深刻な問題となってきています。
そこでこの度、弊社におきましても迷惑メール対策強化の一環として、このOP25Bを導入する運びとなりました。
どうぞ皆様のご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。

開始日

平成19年11月1日 ~

OP25Bとは

OP25Bとは「Outbound Port25 Blocking」の略称で、メール送信時に使われる25番ポートを特定条件下でブロックしメール送信をできなくする技術です。但し、諫早CATVの回線とメール(SMTP)サーバーを利用する一般的なユーザーの場合、OP25Bによってメールがブロックされる事はありません。これまでと変わりなくメール送信可能です。なお、メール受信については110番ポートを使用するためOP25Bの影響は一切受けません。

OP25B実施にあたり影響がある方

OP25Bの実施により影響を受ける利用者は、諫早CATVのメールサーバーとは違うサーバーでメールを送信している利用者です。例えばレンタルサーバーを利用している場合や、引っ越しなどによって諫早CATVに加入したが、以前加入していたプロバイダーのメールアドレスを引き続き使い続けている場合などが該当します。メールが送信できない、もしくは送信できなくなくなった場合は、メールをご利用になられているプロバイダーへお問い合わせ下さい。
メールをご利用になられているプロバイダーのメールサーバが「Submission(サブミッション)ポート」と呼ばれる587番ポートを提供されていれば、設定変更によりメール送信が可能になります。
設定の詳細についてはメールをご利用になられているプロバイダーへお問い合わせ下さい。

OP25Bの影響の有無を確認する方法

Outlook Expressの場合を例にとり、OP25Bの影響があるか確認する方法を記述します。

  1. ツールバーより「アカウント」を選択します。
OP25B01
  1. 「メール」タブを開き、確認したいメールアカウント(図中では「設定例」)を左クリックで選択した後、「プロパティ」を選択します。
OP25B02
  1. 「サーバー」のタブを選択し、送信メールサーバーの設定内容を確認します。

送信メール(SMTP)が "※※※※.icv-net.ne.jp" でない場合、OP25Bの影響を受けます

    送信メール(SMTP)が "※※※※.icv-net.ne.jp" でない場合、OP25Bの影響を受けます。

    諫早市福田町18-23 TEL 0957-22-1193 FAX:0957-23-5071【受付時間】月~土 9:00~20:00/日・祝 9:00~18:00